くりらじ cycling podcast:

その他の番組

くりらじサイクルくるくる★
くりらじワールドサイクリングニュース
サイクリングPodcast新番組
Team MIYATA Podcast
遙かなるシャンゼリゼを目指して
サイクリングカフェ・レベイユマタン
ガラパチャンネル
BJの部屋
サイクルロードレースを10倍楽しく見る方法
J-Tour Podcast
Cycling Podcastツールドフランス スペシャル
Massas Channel
bicycle21
Shimano Road To The Dream
Bicycle News
BLITZEN PODCAST
お届け!まんま亭
Soul of a Bicycle~輪魂~
栗村修のロードレースチャンネル

N E W S

  • 有料番組、”栗村修のロードレースチャンネル”をニコニコチャンネルでスタートしました。
  • くりらじサイクリングポッドキャストでは無料版の公開をしています。

更新履歴


2017年02月11日 05:00更新
2017年01月21日 05:00更新
2016年12月10日 05:00更新
2016年11月19日 05:00更新
2016年10月22日 05:00更新
2016年10月01日 05:00更新
2016年09月17日 05:00更新

Podcasting


 ↑全ての番組をPodcastingするにはこれをiTunesへ





栗村修のロードレースチャンネル

「ツアー・オブ・ジャパン」副イベントディレクター。宇都宮ブリッツェン」テクニカルアドバイザー、「J SPORTS」サイクルロードレースレース解説者、の栗村修がお届けする”ロードレース”を中心とした自転車に関する様々なニュースをお届けする自転車情報チャンネルです。

バックナンバー

本日更新栗村修のロードレースチャンネル_20170211
今週は・・・
栗村案件(仮)はまだ発表できず(泣。
関西のサイクリストには有名なカレー屋さん”まんま亭”が閉店で残念(泣。
まんまさん、まんまママさんとの交流はミヤタ時代からです。
TOJの中継を今後もやるとしてBJに残されたのは後、7~8年なのか??
目標とする”中継”の技術から今やるべき事は何か??
ツールドフランスが中継にかける制作費をくれと豪語するBJ(笑。
成果に伴わない、レースの経済構造的問題。
DAZNがメジャーロードレースの配信も!!(驚。
栗村さん的仕事の流儀。
スポーツをペイパービューで見る事が日本にマッチングするのか??
人口とペイパービューと収益構造の抜本的な問題。
スポーツを取り込んだネット動画ビジネスに注目!!

番組を聴く HPに貼る
2017年01月21日更新栗村修のロードレースチャンネル_20170121
ソフトバンクとシェアバイク
http://japan.cnet.com/news/service/35091963/

VR技術とペダリング
https://newswitch.jp/p/7488

VR技術と車いす
http://app-review.jp/news/307966

番組を聴く HPに貼る
2016年12月10日更新栗村修のロードレースチャンネル_20161210
今週は・・・・
第1回目と2回目のツールド沖縄のテレビ番組がYOUTUBEアップされています。
レースがリスペクトされる為には・・・・
第1回ツールド沖縄優勝者の大石さんは地足系で勝利を量産した選手。
アップした動画を見た感想。
過去の動画は一定期間を超えた物は共有財産とできないのか??
浅田さんの若かりしペーペー時代の頃(笑。
当時の映像から見えるの空気感。
ツールド沖縄第1回目から感じる事のできる想い。
過去の映像を連続して見る事からわかる歴史的意義
アメリカと日本のテレビ制作の違い。
ライブ番組と総集編番組の未来。
お金をかけずに、ドキュメンタリーは制作できないのか??
日本ではスポーツドキュメンタリーの制作ができない??
選手がリスペクトされるには・・・・
などなどをお届けいたします。

番組を聴く HPに貼る
2016年11月19日更新栗村修のロードレースチャンネル_20161119


番組を聴く HPに貼る
2016年10月22日更新栗村修のロードレースチャンネル_20161022


番組を聴く HPに貼る
2016年10月01日更新栗村修のロードレースチャンネル_20161001
今週は・・・
旅芸人化している栗村さんとBJ氏。
栗村さんはキャンピングカーが欲しくなっているかも(笑。
BJ氏がレンタルしている機材車はキャンピングカー。
TOJは機材車ありき!!。
今から悩む来シーズンの事。
難しいロードレース界の事情と中継の儲けのお話。
美羽tも利金亜k
そろそろ”体制作り”を考えないといけない時期。
生中継のルーツのお話。生中継の歴史。
インカレ中継の話が舞い込んできたものの・・・

などなどを届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年09月17日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160917
今週は・・・・・
BJが収録の約束を寝落ちするという大失態!!
別日に急遽収録しています。
10月に向けてものすごい中継スケジュールが組まれています(笑。
オートバイライダーさんも心配です。
ロードレース生中継を巡る環境の現状
既存のテレビ局とライブ配信との微妙な関係。
様々な権利を交通整理するリーダーシップが必要
チームロックオンは制作会社なので実は出力にはあまり拘りはない
今後生まれそうな様々な誤解などなど・・
調整に失敗すると計画が頓挫する事が多い
自転車業界に多々ある”派閥”
BJがサイクリングチャンネルで表に出ない理由(笑。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年09月10日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160910
今週は・・・・・
今治市での都道府県対抗ロード生中継後渡良瀬へ移動中の機材車でBJは収録しました。
都道府県ロードの中継の裏側。
ドローンの映像ももっと長いはずでしたが・・・
固定カメラの位置を決めるのは・・・ロケハンが超重要です。
増田選手のツールド北海道個人総合優勝に思う。
ロードレースを伝える側の公平性はどこにある??
公平な分析がなければ、強い選手はでてこない。
そもそもスポーツの感動を勘違いしているのでは??
報道と広報は違うのだ。
指導者が替わらない弊害。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年09月03日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160903
今週は・・・・・
やまぐちクリテリウムに行ってきました。
やまぐちクリテでとある選手の一言から、様々な角度でロードレースを考える。
1時間弱の短いレースだけれど・・・厳しい展開に驚いたBJ
メディアはアンフェア!!
小野寺選手が海外レース初経験のツール・ド・ラブニールで完走!!。
何故この完走が取り上げられないのか??
メディアがメディアとして機能しないその理由は??
国内レースの功と罪。海外レース100%VS日本のレース0%じゃないのだ。
やまぐちクリテの予選1組目の問題。
アウトプットが広がっているというマインドセットが必要。
1万円ならうちの会社が払います(笑。
譲選手の格好いい一言(笑。
どんなスケジュールが適切なのか??
必要なロードレース界マスタープラン、
などなどをお届けしています、

番組を聴く HPに貼る
2016年08月20日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160820
今週は・・・
オリンピックが盛り上がっていますが、その中でケイリンを見てみたよ
競技毎の勝ち組、負け組が・・・
競輪がメダルを取るには、今更ながら。
各競技のオリンピックにむけての文化の違い
競輪選手をプロアスリートと言っていいのか??
余りにも違いすぎる公営ギャンブルの構造。
競輪選手はオリンピックにでるべきではない?!
実は東京オリンピックのコースを決める人とお話した事があります!
新城選手向きなコースにしてくださいとお願いしています(笑。
人を巻き込む事が苦手です(栗さん
リーダーシップはヒトデナシ感が必要です(笑。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年08月13日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160813
今週は・・・・・・
平穏な生活を取り戻している(とはいえ忙しいけど)栗村さんと、打ち合わせで度々上京しているBJがお届けしています。
みただクリテの中継をやってきましたが、中継の経費はどこから??
BJが考えた今回の協賛のスキームは??
ロードレース界に必要な統轄の”窓口”が必要になってくる。
今年ロードレース界で水面下の動きがあった、日本初のプロコンチネンタルチームの設立構想が破談になったらしい。
企業チームの合併を核にして設立しようとしたようですが・・・・。
破談になったもののチャレンジとしては評価すべき。
自転車界(未成熟なスポーツ界)に蔓延するプライドに起因する諸問題。
元競技者の人達がチーム運営に携わる事は避けるべきなのか??
やっぱ継続してチャレンジして突破口を開いていくしかないのかねぇ(笑。
オリンピックに見るスポーツの伝え方の変化??
4年間で激変しているテレビの状況。
アスリートの社会的な地位が下がっている???
オリンピックは峠を越えた??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年05月14日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160514
先週からいよいよテンパってきた2人の今週は・・・・
”バカヤロウ!!”と叫びたくなる事が次から次におそってくる!!
とあるチームがこのタイミングで”ドタキャン”(驚。
チームのドタキャンを防止するルールは??
ないがしろににされるUCIルール。
審判の方々はボランティアなので拘束力が弱い。
ある程度の拘束力のある裏方のプロ化にかかる経費は膨大!!。
今週abemaTV Flesh!のTOJストリーミングページをオープンしました。
abemaTV Flesh!に集約した狙いは??
気になる、正式表記問題。
デザインルールの策定に取り組もうとしたけれど。
ソーシャルメディアを活かす為にもツイッターアカウントの露出を!!
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年05月07日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160507
今週は・・・・
TOJ本番に向かっていよいよテンパって追い込まれている2人。
残すところ1ヶ月を切った2人の悩みは??
現場の作業に追われて、抜本的な改革ができない??
怒濤のように押し寄せる様々な問題。
効率の良いシステムを動かすには事前準備がたっぷりと必要。
飲み込まれて見失ってはいけない物。
もっとお金と力が欲しい!!
昨年と違う緊張感。
打ち上げは大切なのかもね。
などなどをお届けしています。
本番直前の2人とテンパリ具合をお楽しみください(笑。

番組を聴く HPに貼る
2016年04月30日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160430
今週は・・・
TOJまで残り1ヶ月で超待望につき超ショートバージョンでお届けしています。
いよいよTOJまで残り1ヶ月!!でもしかし、毎年この時期に色々な問題をかかえている2人です。
担当者が何年か毎にかわる、行政の仕組みは果たして、効率的なのか??
イベント毎の引き継ぎは書面では不可能です。
TOJだけでなく、行政絡みのイベントの大きな問題点。
新城選手がなんと完治。TOJを走ってくれるのでは(BJの妄想)
苦労する国土交通省とのやりとり。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年04月23日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160423
先週の配信分の収録を行った後に”本震”とよばれる大きな地震が熊本を襲いました。
だれもが想像だにしない出来事で、多くの方々の命が奪われました。
そんな熊本へBJが現地に支援物資を持ってリスナーさんのいらっしゃる避難所を訪問してきました。
錯綜する情報、切迫する現地の状況。判断に迷いながらも支援物資を持っていくべきなのか??
行かざるべきなのか??の葛藤。
現地に入って気がつくこと。大規模災害とはどういう事なのか??
NGO・NPOの重要性、大規模災害のセフティーネットとして彼らの活動をもっと知って欲しい。
”ボランティア”という言葉で一括りにされる様々な行動。
震災直後のツイートにひっかかる栗村さん。
ブログのスピードとツイッターのスピードの違い。
栗村さんの情報を発信するスタイル。情報発信の難しさ。
大規模災害で飛び交う情報戦の難しさ。
悩みながらも現地入りして掛けられた声に救われた。
などなどをお届けします。
被災された方に、できる事をできる範囲で粛々とやっていこうと決めた2人でした。

番組を聴く HPに貼る
2016年04月16日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160416


番組を聴く HPに貼る
2016年04月09日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160409
今週は・・・
刻々とTOJ本番に向かって時間はすすんでいる中、栗村さんは色々な意味で追い込まれ中(笑。
電車の中で思わず声をあげてしまったり(笑・・・・と超慌ただしい毎日。
そんな忙しい中、実況をされた”ツールドフランドル”は面白いレースでした。
早く仕掛けたサガンと、サガンが行くのを見逃したカンチェラーラのお話。
トップレベルのレースは、案外マンネリなのかも??
フランス側は極端に人が少なかった・・・飯田ステージの方が人がいるぞ(笑。
水泳オリンピック代表選考会のNHKの放送がすごい事になっています。
体操と水泳の比較。”お金”を集めるレースプログラム。
ダイナミックに動き出すネットとスポーツ界の新たな関係
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年02月27日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160227
今週は・・・
ロードレース界のレジェンド、デルガドさんに会ってきた栗村さんと
TOJ京都ステージを試走(車で)してきたBJがお届けしています。
TOJ京都ステージのコースはTOJ全てのコースの中で一番見通しが効かない+TOJ全てのコースの中で一番道幅が狭い=どうぞ、逃げて下さい!!ってコースです(笑。
TOJディレクターとしてはレースがどうなるか不安そうです(笑。
BJは今回のコース視察で、360度カメラを使ってコースを撮影、中継スタッフ内でコースの雰囲気を共有してみました。
テクノロジーを導入できないロードレースのジレンマ。
データ不足を痛感する栗村さん。
くりらじの使ってる中継機材がヨーロッパのテレビ局がロードレース中継に使えると購入しているらしい。
レースのスポンサーを呼び込むためには、
スポーツ界の外のビジネス界に、いかにアンテナを張るかじゃないのか??
”芸能人をどう使うか”という言葉に大人げなく反論するBJ(笑。
またまた先週から引きずる”建て付け”の問題。
噂されるプロコンチネンタルチームにBJが期待感が持てない理由は??
スポーツの地位が低いという問題。
10年後栗村さんがデルガドさんみたいになっていないと駄目(笑。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年02月13日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160213
今週は・・・
2時間30分を越える超ロングバージョン(笑。
伊豆大島にいってきました>栗村さん。
伊豆大島の印象は??
今回の大会は復興予算を使っているのだけれど、その復興って何の災害か忘れていたBJ。
ロードレースを開催する事で地元に還元するメリットがない事に問題はないのか??
地元の判断次第で何を情報発信したいのかが決まるけれど・・・
復興予算の意味合いを考えるべき。
地元に還元するメリットを提案できる人材がいない。
JCFの予算書から人材不足の原因を探る。
JCF、スケート連盟、日本陸連、体操協会を比較してみる。
補助金の比率は圧倒的。IOCからは案外お金はもらえない。
競輪とJCF、ASOとUCIの関係は似ているかも。
競輪はビジネスモデル的にはプロスポーツではなくギャンブル。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2016年01月30日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160130
今週は・・・・
”アジア選手権の結果からロードレース界の将来を憂う”全二回180分の前半戦90分。

起業目前のBJに嬉しいニュースが、自転車とは別に取材している体操界からうれしいお話が・・
自転車界の中にどっぷりいるといると、自分自身の軸がみえなくなる事があると栗村さん。
事務作業に追われて、新しいチャレンジができなくなる苦悩。
権限のない中与えられた環境のなかでのやりくりが難しい。
アジア選手権を振り返って・・・。
情報が足らなさすぎた、ロードレース界の構造的問題。
アジア選手権の結果はメディアのるけれど、事前の代表監督のコメントも、記者発表もないので、日本代表が何が目標だったのか殆どわからない。
女子ロードの問題は??
バイアスのかかった記事とゴール後の選手の言葉、ラスト500mの映像で何かを語るのはフェアではない。
ロードレースを語るには足らなさすぎる情報。
選手と取材する側の距離が近すぎる問題。
アナリストがいなく、取材の殆どない、メディア。
情報を出す事を鋳やがる体質。情報を出す事は結果として収支は黒字になる。
などなどをお届けしています。
次回はさらに深いいろいろなロード日本代表事情をお話していますので、来週をお頼みしみに!!

番組を聴く HPに貼る
2016年01月09日更新栗村修のロードレースチャンネル_20160109
新年あけましておめでとうございます!!
2016年も頑張ってお届けしますので、今年もよろしくお願いします。
さて2016年の1回目は・・・・
お正月は珍しくゆとりをもって過ごせた栗村さん。
テレビ局のお正月の番組編成をみるとテレビ局のスポーツに対してのアプローチがよくわかるよ。
NHK”奇跡のレッスン”を見て知りたくなったロードレースのコーチング。
栗村さんはどのようなコーチングスタイルだったのか??
浅田さんと栗村さんのコーチングの共通点があるのかも・・。
選手をどのように育成したのか聞かれた事がないのです実は
何故指導する側の監督がコーチングを勉強しないのか??
コーチングという考えかたすらないのかも・・・・・
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年12月26日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151226
今週は・・・・今年最後の配信です。
ブリッツェンに飯野選手が戻ってきたのは注目ですが・・・飯野選手らしいエピソードが(笑。
実はJ PRO TOURさんから、来年度にむけて、BJが色々なお話をさせていただいております。
基本方針と将来ビジョンが合意できればお手伝いすることになるかも・・・。
いろいろな人材発掘や現場での色々な工夫はまだまだできる事がある。
UCI VS ASOの対決その後は??
ジョナサン=ボータズがASOは大きないじめっ子だとの発言。
UCIはスネ夫クン(笑。UCIの何が気にくわないのか??
UCIが本気で喧嘩をするならば、方法論はいろいろあると思う。
瀬戸内で大きな投資ファンドが立ち上がる!!。
スポーツ競技が拡大する為に必要なマネージメント。
などなどをお届けしています。
12月31日の配信はお休みさせていただいて、新年1回目は1月8日からになりますので、ご了承下さい。
2015年は多くのリスナー様に支えられて番組を続ける事ができました。
2016年も色々なアイディアを番組内で出し合いよりロードレースを面白くする為に尽力する所存でございますので、よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

番組を聴く HPに貼る
2015年11月28日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151128
今週は・・・・・
陸上界からの思わぬオファーで色めき立つBJ(笑。
海外のマラソンレースの映像はロードレースチック。
データ化の進捗報告。
とあるコミッセールからは強力に賛同いただきました。
映像コンテンツに変化が・・・
今やテレビだけが映像コンテンツ発信の場ではない。
民放各局の見逃し放送やHuluやNetflixなどの台頭。
スポーツ界のコンテンツは権利の回収を考えるべきでは。
”過去の時間の共有”をキーワードから考える新たな映像コンテンツの可能性。
スポーツ界はもっと戦略的に”映像コンテンツ”を検討すべきだ。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年11月21日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151121
今週は・・・
フランス同時多発テロが及ぼすスポーツ界への影響は??
安全の確保が難しいロードレースという競技。
フランス、ベルギーのもつ複雑な移民事情。
スポーツがテロの標的にならないとの思い込み。
益田チャレンジャーズステージが無事終了。
Jライドプロジェクトの選手は無事感想。
ロードレース未経験者にレースに走らせるリスク。
栗村さんが今回のプロジェクトで学んだ事。
入り口を作る難しさ。
入り口を考える事は頂上もかんがえないと・・・
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年11月14日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151114
今週は・・・
ラグビーワールドカップでの南アフリカ戦に学ぶ様々な事。
なぜ南アフリカ戦のラストで選手はヘッドコーチの指示を破れたのか??
選手達で独自の判断をする為の練習がなされていた、エディージョンズの手腕。
サイクルモードで二宮清純氏&大菅小百合さんとの対談はどうだったの??
改革を迫られる様々なスポーツ業界。
ロードレースもIT化の波がきているのではないのか??
ITとスポーツが作り出そうとしている新しい市場(予測)。
自転車界は本当に強くする気があるのか!!。
日増しに感じる、自転車界から浮いてる2人の会話(笑。
大きく立ちはだかる、人間の嫉妬。
嫉妬や嫉みをエネルギーに変換する能力が欲しい!!
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年11月07日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151107
今週は・・・
OITAサイクルフェス!!!2015で大門監督とのトークショーが開催。
イタリアのレース界の環境の変化とは??
レース経験の無いGMのもたらす新風とは。
殆どのスポーツには、選手のパフォーマンスを示すデータがあるのに、ロードレース界にない事は重大な問題なのでは??
エースだけでなく、アシストの選手を表すデータが必要なのでは??
主観だらけのロードレース界。
客観性のある数値で基準をつくれば、様々な事が合理的に進んでゆくのでは??
サッカー界にみる最先端の取り組み。
選手を強化する数値と選手を記録する為の数値。
世代を超えて、栗村修、福島康司、阿部嵩之を比較できるのは数値があればこそ!!。
来シーズン無謀な挑戦だけれど、くりらじで実施してみます!!。
などなどをお届けします。

番組を聴く HPに貼る
2015年10月31日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151031
今週は・・
なにやらモチベーションをそがれる事があったらしい栗村さん(笑。
なにがあったの??(笑。
という事で、選手のモチベーションって??
ストイックな選手は突然モチベーションが切れる傾向がある??
栗村さんの場合にはどうだったの??
若い頃に燃焼してしまった選手としての栗村修。
もう一度ロードレースをやるなら、海外にはいかないかも・・・
ロードレースの指導者ってどのくらいいるの??
指導者には恵まれているのかも。
野球・サッカーでいう監督とロードレースの監督は役割がちょっと違う。
小さい子にパワーメーターで遊んでもらったけれど・・・・
才能を見つけるにはまだまだ絶対的なデータ不足。
TOJの3ステージ合同会議に参加してきました。
なんにしろ正論が粛々とやる事は難しい世の中なのね(泣。
などなど、恒例のグチモードになりました(笑。

番組を聴く HPに貼る
2015年10月24日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151024
今週は・・・
国内最大のレース”ジャパンカップ”が終了!!。
今年のジャパンカップを振り返り、レースが大きく動く要員となったブリッツェンのアタックについて、栗村さんだからこそ入手できたドラマを公開!!。
ヨーロッパの競合チームのアシストを削り、集団をの数を減らした宇都宮ブリッツェンのアタックははたして、意図して行われた作戦だっかのか???ロードレースの隠れたドラマをお話いただいています。
何故メディアで書かれないのか、ロードレースの魅力となるべき”物語”
栗村さんが二宮清順さん主催の様々なスポーツとの交流会に参加。そこで何を感じた??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年10月10日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151010


番組を聴く HPに貼る
2015年10月03日更新栗村修のロードレースチャンネル_20151003
西へ東へ相変わらず大忙しな栗村さん。
今週はあまりの忙しさに目黒の路上を歩きながら収録となりました。(笑。
この為、音声が聞き取りにくい場合がありますのでご了承ください。
小倉競輪場にロケで行ってきました。
競輪のもつ特殊なシステムを利用できるのか??
実はクリテリウムで競輪を同じように車券を販売するのは法的には問題ないらしい。
ミッドナイト競輪の可能性。
競輪という資産を活かす方法は??
あまりにも違う競輪とロードの文化
ちょっとだけヨーロッパチームの移籍のお話
新城選手の動向は??
世界選手権で梶原悠未選手が4位の快挙、しかし今後の育成はどうなる??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年09月26日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150926


番組を聴く HPに貼る
2015年09月19日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150919
今週は・・・・
ジャパンカップの記者発表にありましたが、豪雨によりコースが短縮されましたが・・・
災害などで予定していたコースが使用できなくなった場合にはUCIはどんな裁定をするのか??
来年の国内UCIレースは伊勢志摩サミットとオリンピックの影響で開催時期がずれこむ為に、天候が心配。
ジャパンカップはたぶん梅雨ですが・・・・
ツールド北海道は折角の資源が活かされていないのでは。
ツールド北海道の情報発信能力
競技会色の強い歴史的背景
実はJCFのホームページに国内ランキングが公開されています。
ナショナルフェデレーションがランキングを持っていない国はないのです。
国内ランキングを立ち上げる想いは・・・・
ランキングの矛盾は織り込み済みです。
今からブラッシュアップしていきます!!。

番組を聴く HPに貼る
2015年08月29日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150829
今週は・・・・
鈴鹿での中継完了しました。今回も色々な事にチャレンジしています。
インカレに招かれています。インカレにみる独自の文化とスタイル。
ガラパゴス現象の功罪。
ベルタエスパーニャでの、ニーバリの失格処分に見るルールには明記されていないルールとは。
落車で遅れた選手をまつ行為は既に時代遅れ?!
アジアのレースでの厳しいジャッジ。
実はコミッセールのプロはいないのです。
高速で移動しながら競技を続けるコミッセール業務は大変なのです。
コミッセールの頂点の数人でもプロ化しないと・・・・
日本のレースのコミッセールの皆さんには頭があがりません。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年08月22日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150822
今週は先週収録の後半戦。

リスナーさんからのメール。
アメリカのメジャーリーグサッカーの成功をヒントにしては??
スタジアムスポーツのビジネスモデルはロードレースに当てはまるのか??
入場料がとれない”ロードレース”という競技で整えるべき環境。
レースを開催する経済的意義はあるのか??
スポーツビジネスという概念は日本ではJリーグ発足以降なんではないか?
”儲ける”という構造やコンセンサスがない、ロードレース界の構造。
集客する事でお金になる構造作りが必要。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年08月08日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150808
今週は久しぶりの超ロングバージョン!!
TOJ事務局より発表された、2016年度TOJスケジュールと大会ディレクターが栗村に!!
先週のネガティブな栗村さんの発言はこういう事だったのね(笑。
大会ディレクターに就任した栗村修の様々な想いを・・・。
いままで経験したことのない重圧が。
選手、監督をへて大会ディレクターという新しい道。
国内UCIレースに、顔の見える大会ディレクターが欲しいよね。
リスナーさんからのメールにお答えします。
文字は思ったより心に刺さるんだよ。
リアルタイムに視聴者の意見をみる事は放送の質をあげるの??
”本気で解説できない”発言の真意。
ネット時代のメリットや弊害
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年07月18日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150718
今週は・・・・
ツールドフランスは佳境に入ったのか??入ってないのか??
見ないからこそ、見えてくる物。
ロードレースの面白さが本当にツールドフランスにあるの??
グランツールの中でもツールだけが持つ特殊性。
チーム間の戦力差が生む現状に問題はないのか??
UCIの変革にチーム側が反対!?。
抜本的な構造改革は必要ではないのか??
リーダーシップのあるスポーツ団体は実は少ないのでは??
UCIからのTOJの評価が・・・・!!
お互い褒められて伸びるタイプですね(笑。

などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年07月04日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150704
今週は・・・・
全日本選手権のいろいろスペシャル
新城選手残念でした・・・。ツールを見る動機を失ったBJ。
集客は2万人オーバー!!全日本選手権での最多集客。
しかし・・・来年はわからない(泣。
実はゴール前しか見れていない栗村さん(笑。
選手全員のブログを読んでわかるレースの全貌。
去年あった消極的なレース批判はどこにいった??
一貫性のないレース展開への批判。
森高 多美子さん著の”逃げる男”から見るロードレース伝え方。
実は・・・去年の全日本選手権の本がでます(喜。国内有力選手には裏取りをしたしっかりとしたスポーツジャーナリズムの本のようです(喜)!!。超楽しみ(BJ談)
日本ロードレース界にとって目指すロードレースとは??強いとは??
必要なロードレース界にとっての強いという事の価値基準。
考えさせられる、ロードレースを伝えるという事の重要性。
でもやっぱり全日本選手権はおもしろい。

番組を聴く HPに貼る
2015年06月27日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150627


番組を聴く HPに貼る
2015年06月06日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150606
今週は・・・・
改めて今年のTOJを考える。
イラン勢の強さは本物なのか??
TOJ終了後に感じる憤りとは、
コンタドール以上のパワーウエイトレシオにチームからも抗議。
改めて浮き彫りになる”バイオロジカルパスポート”の義務のないカテゴリーのレース。
ほんの少しのルール変更でとりもどせるはずの”ガバナンス”
露呈するUCIの無能さ。
やはり必要なのは”強い日本選手”
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年05月09日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150509
今週は・・・
TOJのプレッシャーが半端なくおそってきている栗村さんとBJ。
栗村さんの行動周期をBJが分析(笑。
繊細さと豪快さが共存する栗村さんの行動原理。
生中継って練習ができないので、悶々とするBJ。
今年のTOJが終わると栗村さんに達成感は感じるのか??
TOJの通年サイトの効果が出るのか??
TOJの歴史的背景のおさらい。
来年が20周年??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年04月18日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150418
今週は・・・・
TOJが刻々と迫ってくる中、いなべステージの中継を全面的にくりらじ中継班が担当決定!!。
キャンピングカーもレンタルして準備は万端とおもいきや・・・・
BJはこの時期に毎年資金繰りに悩む。
TOJではオンボードカメラの取り付けがUCIから認められた!!。
面白かったパリ~ルーベ。
ラスト10kmの選手の心理状態ってどんな感じ??
勝てる選手と勝てない選手の違いって??
ロードレースって団体競技で良くない??
アシスト選手の伝え方を変える事で変わる事がある!!
記者会見をチームでやる事で変革できる事。
踏切問題を考える
などなどをお届けしています。
来週は、TOJ準備の為にお休みになる可能性があるかもしれません。

番組を聴く HPに貼る
2015年02月28日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150228
今週は・・・
いよいよTOJに向けて美濃ステージ、飯田ステージそしてみなべステージへ電波調査に出かけるBJ。
今年は各ステージHD画質でお届けする予定!!。
放送局でも悩むパケット制限問題。実現するか??HD画質での空撮(予定)。
レースの経済的な独立にむけて、あらたな収入を確保する必要静。
国内ロードレースでは実現されていない、レース名のネーミングライツ権
リーダージャージ及び各賞のネーミングライツ。
敢闘賞をファンで支えるクラウドファンディング。
ダメ元で営業活動を行うべき。
40台半ばにして飛び込み営業に挑んだBJの経験談(笑。
長期ビジョンだけでも駄目、目先のお金だけでも駄目。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年02月21日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150221


番組を聴く HPに貼る
2015年02月14日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150214
今週は・・・
アジア選手権 女子ジュニア、男子ジュニア、男子U23が見事優勝!!
でも、少し客観的に見ると・・・・
女子ジュニア梶原選手は今後が超期待できる!!。
目標を設定する事は重要。
日本バスケットの問題でサッカーの元チェアマン川淵さんがマスコミの前で見せた戦略は。
大分で発表のあった経済効果はロードレース界のエポックメイキングのニュース。
ビジネスで使える数字を残す意味。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年01月24日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150124
今週は・・・・
あっという間に1月が終わりますけど(笑。
テニスの試合が持つ様々なディテール。
ツアーオブジャパンで実は考えています・・・
プロデューサーは少し”人でなし”じゃないと駄目説(笑。
レースはチームより究極の地域密着。
スタッフの食事は実はものすごく大切だったりする。
合理化で生まれる新たな職種。
期待が膨らむ通年サイトはもうすぐ公開か??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年01月17日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150117
今週は・・・
全国での成人式いろいろ。
栗村修の20才はどんな感じ??
BJが聞いた日本、陸上長距離の問題点。
もしかしたら、とてつもない才能がうもれているのでは??
自転車界のコーチングは陸上界で通用するのでは??
進まない競技を越えた情報交換
JCFはいっぱいいっぱい(笑。
自転車競技の窓口としての自転車部は機能しているのか??
日本のスポーツの地位はまだまだなのでは??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2015年01月03日更新栗村修のロードレースチャンネル_20150103
先週の続き・・・

番組を聴く HPに貼る
2014年12月27日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141227
今年最後の配信は・・・
2014年を振り返って。
立場が大幅に変わった栗村さん。まったく新しいキャリアをスタートさせた2014年を振り返って、その達成率は何パーセント??
インターネット生中継に携わったBJの2014年は??
進化するスポーツコンテンツの新たな模索。
今回の収録は2時間30分にわたる長時間になったので後半は年明け1月3日の配信でお届けします。
栗村修のロードレースチャンネルをスタートさせた2014年。
リスナーの皆様のおかげて、無事新しい年を迎えることができそうです。
是非来年もよろしくお願いいたします。
それでは皆様よいお年を!!

番組を聴く HPに貼る
2014年12月20日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141220
今週は・・・
いよいよ年末モード。栗村さんの毎年恒例になっている大晦日のホームページ更新作業は今年はやるの??
新しい環境でのチャレンジの責任と不安。
改革と保守の狭間で悩む栗村さん(笑。
ブリッツェンで開催されたお客さん1人のトークショーに見るチームのホスピタリティ。
期待される、レースのホームページの新しい”ひな形”
などなどをお届けしています。
※途中、通話の回線状態が安定せず、やむを得なくカットしている部分があります。
ご了承ください。

番組を聴く HPに貼る
2014年12月06日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141206
風邪をぎりぎりで回避した栗村さんと風邪を引いて今週の収録を殆ど休んだBJが今週もお届けしています。
MPCCこと『信頼ある自転車競技のための運動』がアスタナ・コンチネンタルチームに貸したペナルティがペナルティになっていない。
ロードレース界の甘口な罰則。ガバナンスが効かない状態。
MPCCの参加ががアンチドーピングの形をつくろう事になっているのでは??
MPCCの背景。ドーピング違反者に対する重罰かは必要か??
いつもながら2人して”ドーピング問題”のメビウスの輪にはまり込む(笑。
国内ロードレースに立ちはだかる道路使用許可という高い壁

番組を聴く HPに貼る
2014年11月29日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141129
今週は・・・・
TOJの準備がが来年にむけてすこしづつスタートしている中、今週BJが読んだ生島淳氏著”駅伝がマラソンをダメにした (光文社新書)”にロードレース界が参考にすべき内容が盛りだくさん。
箱根駅伝という特殊なルールは良いのか??悪いのか??
J Proツアーにみる”箱根駅伝”化
”箱根駅伝”化は善か悪か??
マーケティングの成功例である”箱根駅伝”から学ぶべきポイント。
オリジナルルールをどう成立させるのか??

番組を聴く HPに貼る
2014年11月08日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141108
今週は・・・・
湘南で開催されたマラソン大会でマルチコプターが墜落しスタッフが負傷。
自転車イベントでも見るようになったマルチコプターに潜む危険性を力説。
J PRO TOUR大分が無事終了。行政がおきく関わった大会の成功がもたらす意味は??
開催地に向いている土地柄があるんではないか??
ひっそりと開催されていたJ RIDEプロジェクトのトライアウト、今後の課題は??
バスケット協会はえらい事になっています。

番組を聴く HPに貼る
2014年11月01日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141101
今週は・・・・ なんと言っても”さいたまクリテリウム”。
J Sportsでの解説を担当した栗村さんは解説の節々に”ショーレース”というキーワードを・・・。
しかし、そのキーワードを聞いてはいたけれど、ゴール直前の展開をみてすっかり忘れ、レース後にとある噂を聞き大激怒!! ”。
くりらじ CyclingPodcast"の番組内で怒り倒し2時間半も収録したにもかかわらず、怒りのあまりに聞くに堪えない発言を連発(笑、あげく音源がボツになり幻の番組に(笑。

そんな怒りを今回は抑えながら、なるべく冷静に、栗村さんと”さいたまクリテ”の問題点を議論しています。 華やかで日本で開催されるロードレースでは最大の集客を誇る”さいたまクリテ”の問題点とは何か??是非お聞き下さい。

番組を聴く HPに貼る
2014年10月25日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141025


番組を聴く HPに貼る
2014年10月04日更新栗村修のロードレースチャンネル_20141004
今週は・・・・・ひったくりを追いかけて捕まえた栗村修とラインを乗っ取られたアシスタントがお届けします(笑。
世界選手権ではジュニアが大健闘。
U23が世界選手権の出場枠が獲得できていない理由とは世界選手権というコンテンツはもったいない。またまた発覚、ドーピング。
リストの中にはで活躍するも、ドーピングの噂があったチームの選手も・・そして不可抗力と考えられるも日本人選手の名前も・・。
疑いの有るチームを招待しなければならない不条理さ。町おこしと自転車イベントなどなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2014年08月30日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140830
今週は・・・
印南町で開催された都道府県ロードで思わぬ発見!!。
TOJの準備で全国を飛び回る栗村さん、来年にむけてのTOJのスクープ??
新規に追加されるステージのコースはどんな手順で決定される??
レースのアドバイザーのお仕事とは??
巻いた種が一斉に芽吹き始めててんてこまいな栗村さん、その中でも一部報道のあった”JrIDE PROJECT”とは??
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2014年07月26日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140726
今週は、栗村さんがフランス出張中の為、ショートバージョンでお届けしています。
フランス出張の目的は??
世界は狭くなった・・・・東京で打ち合わせしている感覚(笑。
ロードレースという競技の宿命か??頻発するレース中の事故。具体的な対策は??
パリの交通事情がぐちゃぐちゃ・・・でも暗黙の了解で共存している車・自転車・歩行者
※次週はアシスタント BJが”くりらじ東北キャラバン”にて東北出張中の為、お休みになる可能性があります。悪しからずご了承くださいませ。

番組を聴く HPに貼る
2014年07月17日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140717
今週は・・・
ツールドフランス開催中!!。波乱の第6ステージの展開に驚き。
新城選手の中盤以降の走りは???
全日本選手権のJスポーツでの放送を見て、改めて”積極的なレース”って何か??
積極的なレースとは何か??
メディアの伝え方、レース内容の理解の問題点。
などなどをお届けしています。

番組を聴く HPに貼る
2014年06月12日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140612
ネットで報じられ、自転車界で少しだけ話題になった、日本代表総監督退任問題。
表面に見える問題だけでなく、その裏にある”自転車界の深層”にびびりながら切り込んでみました(笑・
果たして、そこにはどんな問題は見え隠れするのか??
本当の問題はどこにあるのか??
他のスポーツ団体と比較してみると・・・・・
などなどをお届けしています。

有料のフルバージョンは
http://ch.nicovideo.jp/roadrace
にて公開していますので、是非登録をお願いします!!

番組を聴く HPに貼る
2014年06月05日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140605
ツアーオブジャパンとツールド熊野が無事終了。
日本でロードレースが地上波で放送される事はあるのか??現実的に考えると・・・
ツアーオブジャパンで決してメディアでは語られない噂にあえて踏み込んでのお話。
ドーピング問題の罪深さ、スポーツと薬物と倫理の難しさ
などなどをお届けしています。

有料ノーカットバージョンは、
http://ch.nicovideo.jp/roadrace
にて月額:\648 (税込)公開中です。

番組を聴く HPに貼る
2014年04月17日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140417
この番組は、ニコニコチャンネルで有料配信中です。
是非、登録お願いいたします。
今週は・・・
パリ~ルーベに見る新しい価値観
宇都宮ブリッツェンのデザインの”原点”
再構築すべきロードレースの構造

番組を聴く HPに貼る
2014年04月10日更新栗村修のロードレースチャンネル_20140410
記念すべき第1回目は・・・・・ツールドフランドルを振り返る、2014パリルーベはどうなる??などなどです。
※この番組はニコニコチャンネルで有料公開されている番組です。
登録されていない方も聞ける無料のショートバージョンを公開しています。

番組を聴く HPに貼る